So-net無料ブログ作成

12/03/03 あったかいね、春だね [家]

今日は暖かかったですねー

ちなみに、「暖かかった」、を平仮名にしてみると

「あたたかかった」
 
ローマ字だと

「ATATAKAKATTA」

なんだか、おかしくなってしまいそうだー

もひとつどうでも良いけれど
スピッツの草野氏がかつて岩手の小岩井での野外ライブで
「もうオレは、、、気持ち良過ぎて、小岩井の土になってしまいそうだ」
と言ってたのを思い出した。
どうもでいいですね(笑)、今あえてここで引用することじゃない orz


そうそう、「春」です!

DSC_0181.JPG

昼休みにお庭に出て半年振りくらいに、芝の上でごろごろしてみました。
家も窓開けて、勝手口開けて、それはもう気持ちの良いことったらありゃしない。

DSC_0182.JPG

DSC_0183.JPG

おーすけだって、芝の上。
ちょっと冬の枯れ芝がチクチク痛そうだったけどね^^

DSC_0184.JPG

DSC_0185.JPG

そしてこれまた久々にフィルムカメラ持ち出して、
我が子と我が家をバシャバシャ!!撮りまくり。
最近お気に入りの↓のブログに触発されて、写真ってやっぱいいなぁ、と。
http://ameblo.jp/filmcamera/
なんとも素朴で素敵な写真ばかりで、毎日楽しく読んでます。


春だねー





nice!(0)  コメント(2) 

12/03/12 庭木 [庭]

ヤマブキの高村さんがまたまた登場ー!!

春に向けて第2弾の植栽を行いました。

ずっと前から欲しい~欲しい~と言っていた、
シラカバジャコモンティのいいモノが手に入ったんですよ~

ジャコモンさんは、イシハラスタイルさんとこで見てすっかりお気に入りだったのです。
http://www.yamabuki.info/gardening/isihara-style/

今回の植栽の面々。

★シラカバジャコモンティ 3m 株立ち
★モクゲンジ 4m
★ノルウェイカエデ ファッセンズブラック 3m
★ノルウェイカエデ プリストンゴールド 4m

結構大き目の木々。
シンボルツリーとして、ジャコモンさん。
ゆくゆく木陰のできる木として、モクゲンジさん。
北側、主寝室の窓の目隠しとして、ゴールドさん。
・・・・どこかアクセントに、ブラックさん。

といった作戦。

朝は曇り。 昼ごろには雨女が来る(笑)ということもあり、早々と作業をせねば!

s-DSCN2559.jpg

白い幹がジャコモンさん。ホントに白い!で、カタチもすごく良い!!
奥はモクゲンジさんです。

s-DSCN2571.jpg

カツラの向こうにジャコモンティを配置。
落葉樹のため、夏のあいだは葉っぱが強い日差しをさえぎってくれるけれど
冬は落葉するので陽射しを逆にさえぎらず、日射を確保できる。
枝ぶりもあるので目隠しとしても十分!

そして何より、キッチン窓からのピクチャーとしての存在感に期待!です。

s-DSCN2578.jpg

男2人、えっこらえっこらと土を掘る間に、この子はのんびり松の葉で遊んでました^^

s-DSCN2593.jpg  s-DSCN2594.jpg

きちんとバランス取ってポジション決め、根を埋めていきます。

s-DSCN2618.jpg

モクゲンジさんも完了。

s-DSCN2621.jpg

お庭はだいたい作業終了~。
モクゲンジの成長ぶりもすごく楽しみです。
大きく、大きくなって欲しいものです。

s-DSCN2623.jpg

モクゲンジの立ち角度をチェックする職人(笑)。


そしてそして、塩ちゃん登場~~。
わざわざお手伝いに来てくれました!ありがとーねー!!

・・・・と。 お?  ポツリ  ポツリ   来た、連れてきた、雨を。   (笑)

すごいなぁー
うちの担当だったmuji Hさんは生粋の晴れ女だったんだけど
その逆バージョンもあるわけだ(笑)あはは。


ということでしたが、無事に植栽終了。

とにかく今回もやまぶき・高村さんのおかげで大成功。
木の見立てから、配送の手配など、忙しい中で色々と尽力いただいて本当に感謝!

早くみんな芽吹かないかなー!!



nice!(0)  コメント(0) 

12/03/17 HARU がやってきた。 [アイテム]

カリモクの HARU アームチェアーが届きましたー!!

全部で4脚オーダーしたんですが
布地が足らなかったらしく、先行で3脚納入。
残りは4月上旬とのことでした。

ヤマトさんが車内でテキパキと梱包を開封。

s-DSCN2645.jpg

早速、ダイニングにセッティングしましたよ~

s-DSCN2664.jpg

む、今までのイスと違ってなんともいえない存在感★
手すりがテーブルの下にもぐりこまないのは、最初から了承済み。
もう1cmでかわすんだけど、ま、特に問題なし。

s-DSCN2659.jpg

すわり心地、いいです!
背もたれがついて、肘掛がつくと居心地が別格に違いますねー

s-DSCN2663.jpg

このフレームの微妙な傾斜が妙味。

s-DSCN2666.jpg

イスの裏側には 「HARU」 の烙印。

s-DSCN2671.jpg

s-DSCN2672.jpg

天然木の風味ってやはりなんともいえず良いです。

おーすけがイスにつかまり立ち、押し歩きするんだけれど
このHARUの安定感なら見てても安心ですね。

あーーー、でもガジガジやるんだろーなーー><   





タグ:カリモク haru
nice!(0)  コメント(0) 

12/03/18 庭画像 [庭]

キッチン窓の前に配置した、
シラカバジャコモンティー。

s-DSCN2652.jpg

s-DSCN2651.jpg

シラカバなので当然ですが幹が白いです。
よーく見てみると・・・・

s-DSCN2653.jpg

ん? 脱皮???

高村さんによると
幹が成長して太くなっていくと
表面の樹皮がペリペリめくれていくとのこと。
めくれた中の新しい樹皮は、美しい白色!!

なるほどー成長の証、ってわけですねー

s-DSCN2655.jpg

左がカツラ、右がジャコモンティ

ちなみに家の北側に植えた、ノルウェイカエデプリンストンゴールドですが
そういえば前回も写真載せれてなかったですね(汗

s-DSCN2648.jpg

こんな感じで、2階の主寝室の窓にちょうど届くか届かないかってとこ。
なるべく上のほうで枝ぶりがよくなるようにしていきたいです。






nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。